三重県デザイン協会

三重県デザイン協会

こちらのホームページは、このたび閉鎖いたしました。

当協会は1988年、デザイナーやクリエイターを中心に発足した団体です。2002年4月1日以降は特定非営利活動法人(NPO)として、優れたデザインの振興、啓発および普及などを目的とし、会員同士の交流を通じたクリエイターの地位の向上に努めておりました。20人前後のメンバーで活動しておりました。

当ホームページでは、クリエイターの紹介、デザインの紹介、さらには団体の活動に関する情報を発信しておりました。しかし誠に残念ながら、社員総会の決議により、当団体は2017年3月30日に解散し、活動を停止いたしました。それに伴い、こちらのホームページも閉鎖せざるを得なくなりました。

詳細はこちらからご覧ください

皆様からのこれまでのご厚意には誠に感謝申し上げます。当協会に所属していたクリエイターの方々におきましては今後も活動を継続予定ですので、彼らの活躍を温かく見守っていただければ幸いです。

オンラインスロット

20 okt 2017

スロットマシンと聞くと、おそらくほとんどの人がコインを投入して遊ぶスロットマシンを思い浮かべるでしょう。3つのリールが回転し、配当を得るには、3つの同じ絵柄が並んでいる必要があります。オンラインスロット、またはビデオスロットとも呼ばれるものは、インターネット上でプレイできるスロットマシンですが、それ以上の楽しさがあります。

まず第一に、リールは3つだけではありません。5つあるものもあればそれ以上のもの、また、落下式のものもあります。 2番目の特徴は、絵柄が直線上に並ぶ必要はないということです。 対角線、またはジグザグに並んでも配当があるものなど様々です。このように、配当のある様々な 勝利ラインがあります。通常、各スロットゲームには9〜30、またはそれ以上の異なる勝利ラインがあり、これをペイラインと呼びます。

25種類のペイラインという意味は、スピンごとに25の勝利の可能性があるということです。同じ絵柄がこれらの25のペイラインのいずれかに左から3つ以上現れると、配当があります。

オンラインスロットの人気は、エキサイティングな機能にあります。これは、日本のパチンコ店のスロットや、カジノにあるスロットとはさらに異なる機能です。 

オンラインスロットにはワイルド絵柄というものがあり、このワイルドはスキャッター絵柄を除く、他のどの絵柄にも置き換えられます。ペイラインに沿ってワイルド絵柄を取得した場合、他の絵柄と置き換えられて勝利の組み合わせが作りやすくなります。

そして、もう一つの特別な絵柄は、スキャッターと呼ばれる絵柄です。スキャッター絵柄は、コイン、フリースピンなどのボーナス機能を与えてくれます。これらのボーナスを手に入れるには、特定の順序や場所で3つ以上のスキャッター絵柄がリール上に現れる必要があります。 この3つのスキャッター絵柄はペイライン上に並ぶ必要はないので、ボーナスを獲得するのはさほど難しくはありません。

また、マルチプライヤーと呼ばれる、配当が2倍、3倍、さらには10倍になるスロットもあります。

ベット(賭け)額が決まったら、スピンボタンを押しましょう。目の前でワイルド柄がアニメーション化し、スキャッター柄が異なるボーナスを与えてくれます。 ワイルドとスキャッター、そしてボーナスゲームの認識について、心配する必要は全くありません。スロットは全く異なるテーマとデザインを持っていますが、音響効果を伴い、特別なアニメーションでそれらは一目瞭然です。

オンラインスロットにはRTP(返還率)というものがあり、マシンごとにプレイヤーに支払われる賭け金の割合です。理解すべきことは、RTPはプレーヤーごと、またはセッションごとに計算されるのではなく、マシンごとに計算されます。96%RTPのマシンは、プレーヤーが賭けた賭け金のうち96%の金額を返すことを意味します。スロットのRTPが高いほど、そのゲームで勝つチャンスが高くなります。

驚くことに、オンラインスロットゲームは、ランドカジノのスロットマシンよりもはるかに高いRTPを持っています。オンラインスロットのRTPは90%以上、ほとんどの場合は95%以上ですが、ランドカジノスロットマシンやパチンコ店のスロットのRTPは70〜80%です。ということは、オンラインスロットで勝つ可能性は実店舗よりあるのです。

また、ライセンスを持つオンラインカジノでは厳しい規制と監督のもとに運営されているので、公正で安心してプレーができます。

以上のことを知っていれば、オンラインスロットでのプレイを開始しても戸惑うことはないでしょう。 これまでパチンコ店のスロットマシンで勝てなかった人も、オンラインスロットなら勝てるかもしてませんね。